JAとうとは、地域農業・地域を支える役割を果たす組織として、自己改革を進めています。
ここに、その取り組み内容の一部をご紹介させていただきます。

『農業者の所得増大の実現』に向けて

直売所への出荷を目指して

地元の直売所に出荷する農家を育成するために、県や市の協力を得ながら「野菜づくり塾」を開いています。
令和2年度、「みずなみ野菜づくり塾」は6月から12月まで全8回を開催。塾生はトマト、ナス、きゅうり、ゴーヤなどを栽培し、剪定や肥料のやり方のコツを学びました。

訪問活動でニーズに対応

管内の農業者宅へ当JA職員が訪問し、個別のご意見やご要望に応える取り組みを進めています。
今後も、適切な営農支援を行うための訪問活動を実施してまいります。

対話による課題認識と理解促進

営農にかかる課題解決や農業者への必要な支援を行うために、農業者との話し合いの場を定期的に設けています。

『協同による地域の活性化への貢献』に向けて

食農教育活動

地域の未来を担う子どもたちに、食を支える農業の役割、農業と生活・社会との関わり、地域の食文化、いのちと健康の尊さなどについて理解を深めてもらうための「食農教育」を関係機関や地元の農家の皆さんの協力を得ながら行っています。

  • 小学校で出前授業
    稲津小学校(瑞浪市)5年生に、米作りを通した農業の役割について授業を行いました。
  • 体験農場で稲刈り体験
    きなぁた瑞浪前の当JA体験農場で土岐小学校(瑞浪市)5年生が稲刈りを体験しました。
  • 秋の味覚を地域の子どもたちへ ~サツマイモお届け~
    当JA体験農場で栽培したサツマイモを給食センターや地元の幼稚園などに寄贈いたしました。

出前授業
出前授業

稲刈り
稲刈り

地域貢献活動

  • 地元3市および各種団体等への寄付金協力
    (農業関連施設整備へ1,000万円程、地元3市および各種団体へ800万円程)
  • 公共福祉施設への新米寄贈
  • こども食堂への運営費支援
  • 医療機関へのコロナ対策検温装置寄贈
  • 献血活動
  • 地域防犯活動、交通安全運動
  • 管内全小学校への児童向け農業雑誌「ちゃぐりん」寄贈
こども食堂
こども食堂

検温装置
検温装置

献血活動
献血活動

地域防犯活動『こども見守り隊』
地域防犯活動『こども見守り隊』

JAとうとは地元の農業振興をはじめ、組合員ならびに地域の皆さま方の生活設計や事業運営のお役に立てるよう、役職員一丸となって努力してまいります。今後とも一層のご支援、ご理解をお願い申し上げます。

このページの上部へ