HOME > 暮らしのお役立ち情報 > 東濃三市おでかけ観光ガイド

東濃三市おでかけ観光ガイド

土岐市

八剣(やつるぎ)神社


天皇皇紀2210年室町時代(棟札から)この宮裏に造営された八剣神社は、以来下石の中央から氏子の皆様の健康と繁栄を見守り続けています。また、新年には初詣の参拝者で大変なにぎわいをみせています。

住所 : 土岐市下石町
バス = JR土岐市駅より東鉄バス「釜屋敷」から徒歩3分

織部祭り


毎年8月上旬に「織部祭り」が開催されます。 なかでも「野焼き窯」は1,300有余年前から続く美濃焼の歴史と陶工たちの夢を参加者とともに体感し、次世代に伝えていこうと平成8年から開催されています。200基の野焼き窯の幻想的な炎と夜空を染める花火とのマッチングは、全国どこを探しても無い、土岐市ならではの夏祭りです。
この幻想的な一夜を家族・友人とともに過ごしてみませんか。

熊野(くまの)神社

創建年代は不詳ですが、この地に伝えられる説によると、文治五年(平安時代から鎌倉時代への変遷期)頃土岐光衡が美濃守となってこの地に来治し、その守護神として社殿を造営したと伝えられています。
若宮神社・神明神社・保食神社・猿田彦神社・神武社の五社の境内社があります。
また、古くからの口伝によると、日本武尊(やまとたけるのみこと)が信濃の山地を平定し、尾張の国熱田に帰る途中、日が暮れてこの地に駐泊したとされていることから、この神社を「日ぐらしの宮」と言うとも伝えられています。
そんなロマン漂う神社での新年祈願いかがですか。

住所 : 土岐市土岐津町

白山(はくさん)神社


創建年代は不詳ですが、主神は伊邪那美合祀(伊邪那岐命・菊理姫命)、末社には猿田彦神社・稲荷神社・山神神社があります。現在殿は昭和9年に衣替えされており、旧記によると「文明元年(1469年)8月吉日楠公鉢割之刀納む」とあり、創建はそれ以前であったと思われます。
社務所内には、風神雷神図・唐獅子乱舞の襖絵、座敷には龍虎の襖が置かれ、時代の流れが演出されています。 (襖絵・墨絵 安藤 實先生筆)
新年の無病息災祈願を兼ねて、社務所内の拝観にも出かけてみませんか。

住所 : 土岐市駄知町

八剣神社

創建年月は不詳ですが、貞亨元年(1684年)9月4日再建の棟札を有していることから、創建はそれ以前と考えられます。当地は、日本武命(やまとたけるのみこと)の東征の道筋にあったため、命(みこと)を祀る神社や伝説も多くあります。当神社では、往古より祭礼には命(みこと)を偲んで「白い水鳥」を必ず供えたという言い伝えがあります。
古くから地域の人々の心のよりどころとして崇敬され、「鎮守さま」として親しまれてきました。特に五穀豊穣・家内安全・家運隆盛が祈られ、なかでも安産・子供の成長を願う神として祈念されてきました。この「鎮守の森」で諸事の安泰祈願に出かけてみませんか。

住所 : 土岐市肥田町

陶史の森



陶史の森は、土岐市の中央丘陵地帯の森林を活用して整備した自然公園で、毎月自然とふれあう様々なイベントが行なわれています。たくさんの動物や昆虫、野鳥に出会えるのも陶史の森ならではのポイント。
ネイチャーセンターの向かいには蝶の館やくじゃく舎のほか、ニワトリ舎や羊牧場などもあり、ミニ動物園の雰囲気が味わえます。

住所 : 土岐市肥田町肥田

土岐美濃焼街道 どんぶり会館



やきものの街・土岐の、道の駅「どんぶり会館」。
美濃焼と観光レクリエーションの情報発信基地であるここは、ギャラリー、ショップ、作陶教室、レストランなどをそろえており、街のイベント情報や観光情報などもいち早く提供されます。中央アルプスの峰々を展望するロケーションのなかで、のんびり休息できるのも魅力のひとつです。

住所 : 土岐市肥田町肥田286-15
URL : http://www.donburi-kaikan.com/

道の駅「志野・織部」



土岐市は古来より志野・織部・黄瀬戸の焼物産地として知られ、現在も我が国の陶磁器製飲食器の生産では、50%以上のシェアを誇る一大陶磁器生産地です。
武家であるとともに茶人であった古田織部は、ここ土岐市の元屋敷窯で焼いた物を「ひょうけもの」「織部ごのみ」として世に送り出し、美濃桃山陶の輩出に大きな功績を残しました。土岐市では毎年、織部が史実に登場した2月28日を「織部の日」と定め、「織部の心」に触れ合える各種の記念行事を毎年実施しています。この道の駅は土岐市の北の玄関口に位置しており、隣接する美濃焼卸センター入口には2本の巨大な織部やぐらが建てられているなど、今でも「織部の心」はこの地に脈々と受け継がれています。

住所 : 土岐市泉北山町2-13-1
URL : http://www.shino-oribe.co.jp/

曽木公園


約3,500平方メートルの公園敷地内に、自生のモミジや桜などが、季節ごとに彩りを与え、訪れる人の目を楽しませてくれます。特に期間限定のライトアップは必見の価値ありです。 園内大小5ヵ所の池の水面に映し出された紅葉は「逆さ紅葉」となり、暗闇に浮かぶ別世界は、訪れた家族連れや、若いカップル達を幻想的な世界に誘っています。

住所 : 土岐市曽木町